生まれてきた ひとつぶ
作品展示とピアノコンサート

2016年5月28日(土)、29日(日)

〜布、色、音 ひとりひとつの想いの粒が
つながりあい、重なりあい、とけあう〜


5/28(土)、5/29(日)
椎原由紀子・重松日香里 二人展
12:00〜17:00 入場無料

テキスタイル作家・椎原由紀子と、グラフィックデザイナー・重松日香里のコラボレーション空間。「生まれてきたひとつぶ」をそれぞれが表現し、融合させる、布と絵の共演。スクリーンプリントして制作された、たくさんの布オブジェが空間を舞います。細やかな粒を重ねるようにして色鉛筆で描きあげる繊細な絵が、いのちのつぶを表現します。
その他にも、布小物や洋服、イラストなどの展示販売もあります。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

5/29(日)
重松壮一郎ピアノコンサート
開演 14:00〜(約2時間)
料金 2,500円 中学生以下1,000円

生きとし生けるものすべてに向けて紡がれる重松壮一郎の音。生まれてくる一音一音が、風のように、星の瞬きのように、空間に広がっていきます。重松日香里の絵画、椎原由紀子の布オブジェの空間演出と共鳴し、生まれる即興演奏はその場限りのもの。音楽が空間を包み、こころに寄り添う、かけがえのない時間です。

CD販売もあります。

ピアニスト/作曲家
重松壮一郎ホームページ


会場 ぬのことばアトリエ(椎原邸)
   大分県臼杵市井村3237番地
   (JR日豊本線 熊崎駅より徒歩15分)


■ご予約、お問い合わせ
ぬのことば
tel 090-9571-6967 椎原
メール